【海外でバカ売れ?】PRYNTってなに?使い方や楽しみ方を徹底解説

2017/10/16

インスタグラムやTwitterで世界的な「PRYNT」をご存知でしょうか?
スマートフォンに装着するだけで、簡単にその場でお洒落なポラロイドが印刷される画期的なデバイスです。

今回はこのPRYNTの使い方について徹底解説していきます。

1.資金調達に大成功したPRYNTとは?


PRYNTは、「Kickstarter」というウェブサイトにて資金調達に大成功を収めて、実際の商品化が実現されました。

①:Kickstarterとは

Kickstarterとは、アメリカを本拠地としたクラウドファンディングのウェブサイトになります。

商品を作りたい人が試作品を公開して、その試作品や企画を見て応援したいと持った人達がお金を出して資金調達が出来れば商品化が実現するといった仕組みです。

プロジェクト毎に期限と目標金額があるため、期日内に目標金額になれば実際にユーザーからお金が徴収されて提案者に資金として渡されます。もし目標額に達しなかった場合は、お金は徴収されません。

②:PRYNTの成功

PRYNTはスマートフォンで撮影した写真を、スマートフォンと同じくらいのコンパクトなデバイスを直接装着して30秒ほどでプリントできるというものです。

スマートフォンがインスタントカメラのように利用出来るという今の時代にピッタリの商品なのです。

開発と量産開始に向けてKickstarterで提案したところ、目標額の50,000ドルを遥かに多く上回る1,576,011ドル(約1億7600万円)の資金を調達出来る結果となり商品実現化へと至りました。

2.PRYNTの使い方は簡単?3ステップの使い方


PRYNTはどのように使えばいいのでしょうか?
初めて使う方にでも分かりやすい使い方を紹介します。

セットアップと基本操作

初めて使用する前にはバッテリーを充電しておく必要があります。
十分に充電を終えてからセットして操作しましょう。本体以外にも必要なものは揃っているので、そのままセットアップから始めることができます。

その①.PRYNT本体に用紙をセットします。その際にZINKという印字のある方が下向きになるようにしましょう。

ここまでが下準備となります。
あとはPRYNT本体に差し込むだけ。

初回はアプリのカメラやマイクなどのアクセス許可をする必要があります。

その②.ケース上のシャッターボタンを1回押して、シャッター横のLEDが青くなっていればセット出来ています。スマートフォンの専用アプリから撮影とプリントが出来、アプリの画面の赤丸ボタンからも撮影が可能です。

アプリを使ってカスタマイズ可能

PRYNTは専用アプリをしようするとさまざまなカスタマイズを楽しむことが出来ます。
画質調整や補正はもちろん、フレームやテキストまでも追加出来るのです。

アプリで編集したものをプリントして写真にするだけでなく、ステッカーにすることも出来ます。

PRYNTを装着していなくてもアプリで写真編集は可能なので、じっくりと加工編集を楽しめるようになっています。

Prynt: Instant Photo Prints

Prynt: Instant Photo Prints
開発元:Prynt
無料
posted with アプリーチ

③:AR機能で動画写真

PRYNTアプリでシャッターを切ると、約5秒動画を撮影しています。
つまりiPhone6sから採用されているlive photoのように写真なのに動画のように撮れているのです。

そのためアプリで撮影してプリントアウトした写真をPRYNTアプリでスキャンすると、撮影されたその動画が再生される仕組みになっています。

ポラロイドでありながらも、アプリでのスキャンによって動く写真としても楽しめる機能が搭載されているのです。

これらの説明が分かりやすく説明されている動画が以下となります。

3.PRYNTの楽しみ方は?


PRYNTは気軽にその場でスマートフォンにて撮影した画像を写真に出来るだけでなく、カスタマイズや動画再現まで出来ることが分かりました。
PRYNTにはどんな楽しみ方があるでしょうか?

①ステッカーにしてアルバム作り

ただ写真だけでなくステッカーになるからこそ、簡単にアルバム作りが出来ます。
お気に入りのノートにステッカーにした写真とシールなどを一緒に貼ってアレンジすることが出来、プレゼントにしても喜ばれること間違いありません。

②大切な場面を動画で撮影

結婚式やお子さんの誕生日など、思い出に残したい瞬間をアプリの動画撮影機能を使用して撮影すればポラロイドとして残しておきながら、その時の思い出を後から動画で楽しむことも可能です。

4.まとめ


ただスマートフォンで撮影した画像をポラロイド化するだけでなく、カスタマイズや動く写真として楽しめるからこそ他にない魅力のあるPRYNTです。

お洒落でコンパクトなデザインなので、旅行や普段からの持ち運びにも便利で様々なシーンを残すことが出来る新世代デバイスといえるでしょう。

関連タグ

この記事を書いた人

PRYNT magazine編集部

PRYNT magazine編集部

好きな写真をいつでもどこでもプリント

スマートフォンがインスタントカメラに変身!毎日を写真でもっと楽しんで。